FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 
 
 
 
 
山越 うどん


    

住  所 : 香川県綾歌郡綾上町羽床上602-2
電  話 : 087-878-0420
交 通 : 電車≫琴電滝宮駅より車で10分
       車 ≫R377の西側。羽床上小学校近く
営業時間 : 午前9時〜午後13時30分時 年中無休。
休  日 : 日曜日
(その他1月1日・2日・3日、5月ゴールデン明けの日・月・火の3日間、お盆明けの日・月・火の3日間)
駐車場  : 93台




King of 讃岐うどん 山越さんです。
私が大好きなTV番組で「king of 讃岐うどん」と紹介されていました。
見る限り2玉は食べていましたね。
そんなに美味しいのならぜひ行ってみたい!と思っていたので念願叶った訳です。
 
今回のうどんの旅は1泊2日。高松市内に宿泊地を設定したので
開店時間に合わせて朝8時にホテルを出発。約1時間で目的地付近に到着。
しかし、ここで道に迷ってしまい、5分のロス。
R377沿いにあると思っていたのです(R377だってかなりの田舎道)が、
さらに1本奥の細い道にお店はありました。
R377を曲がると見覚えのある駐車場が見えてきました。
すでに10台は車が停まっています。うちの和泉ナンバーをはじめ、山口ナンバーもありました。
 
店は駐車場から歩いて1分ほど。プレハブのような小屋に黄色と白の小さい看板。
ここです。
すでに行列が出来ています。
暖簾をくぐり中を覗いてみてビックリ、人1人が立てるほどの通路のすぐ向こうでは麺を打ち、茹でているんです。
細い通路に並び、その様に見入っていると茹でる作業をしているおばちゃんが
「次の人」と言います。注文を聞きながら茹でる作業をしているんです。
「か・・・釜たま小」 ここの人気メニューは「かまたま」です。
上からぶら下がったメニュー&価格表を見ているうちにどんぶりが差し出されます。
熱々のうどんと卵。
これに棚に並んだ天婦羅(100円)を好みでトッピングするわけです。
私は今回は天婦羅はパスし、うどんのみを楽しむことにしました。
5人で行き、3人は天婦羅をトッピングし、1人は2玉をオーダーしたのに
払ったお金は1,100円。安い。
 
受け取ったどんぶりを持って前へ進むと座席があります。
でも室内(プレハブ)席はわずか。詰めて座っても10人も座れるかどうか・・・。
他はまだ新しそうな屋外席になります。
 
座席の辺りに温かいダシが出てくる機械と、冷たいダシが置いてあるので
それを自分で好みでいれて食べるというお店です。
 
さて、うどんのお味ですが、これが最高に美味しい。
麺ももちろん美味しいのだけど、だしが美味しい。
熱々の麺と卵とダシ。 さすがにking!というお味でした。
生卵が苦手、うどんを食べてもダシまで飲んだことがないという私が
ダシと生卵を混ぜてペロリと食べ、さらにダシだけどんぶりに入れて飲み干してしまいました。
つまり、それくらい美味しい、ということです。
 
屋外席にお土産コーナーがあり、打ちたての生うどんを持って帰ることができます。
ただし、山越さんのうどんは1週間以内に食べなければいけません。
もう1つ岡坂商店の商品もあり、こちらはもう少し日持ちするようですが、
いずれも現地に行かないと手に入れることはできません。
私は山越の生麺を2パック(8人前)+だし2本(濃縮タイプ 1本で約8人分)を購入。
 
このお店はぜひまた行きたい。






これが かまたま
2005/04/03